森の駅発の認証住宅

「森の駅発」の理念に適合する住宅に「森の駅発」の認証を付与することにより、住宅のブランド力を高め、普及促進をはかります。「森の駅発」はNPO法人地域交流センターにて商標登録済みです。

商標登録証1


「森の駅発」の理念とは、国産材・間伐材の積極的使用をはかり、住む人を元気にする住まいを実現することです。

森の駅推進協議会の協議により、「森の駅発」の認証が決定した場合には、一定の金額を森の駅推進協議会にお支払いいただくことになります。

近年の日本の住宅建築では、単に売りやすいだけの住宅がまかり通っています。
家づくりの根幹となる構造材や構法の選択、造り手の知恵がおろそかにされているのです。
日本の風土に適合した、伝統的であると共に最も洗練された理想の住宅、決して贅沢ではないが本物の木造住宅。
プロの助言を生かした木の家の提案と造り手の技量を生かした施工。
そこで私たちは 『あたりまえの木の家5箇条』を定めて有志会員社を募り、『健康住宅研究会』(旧『元気木の家研究会』)を発足させました。
『健康住宅研究会』のメンバーはすべて森の駅発の認証社で、林業家、製材所、設計者、施工者によって構成されています。
そして、このほど『健康住宅/森の駅発』のブランド住宅をスタートしました。

現在、認証を与えた住宅は下記の団体です。

青ヒバの会 首都圏&関東甲信地区、東北、中部、関西圏にも実績

カタデザイン 山梨、長野、静岡(東部)、東京、埼玉、神奈川県

株)トレカーサ工事 東京西部、神奈川北部

西村製材所 栃木県全般

マツザワ設計 原則として日本全国